スキンケア利用

自分に合った化粧品の探し方

女性は皆、綺麗になるためにスキンケアを行います。様々なメーカーやブランドがスキンケア用品を商品にして販売しています。人に肌は弱酸性でできています。そのため弱酸性の化粧品をつかうことがオススメですが、なかなか弱酸性の化粧品がどれかというものがわからなかったりします。目安は化粧水の値段が3千円以上のものです。それ以下の化粧水はアルカリ性や中性の可能性が高いです。また、弱酸性の化粧品が見つかっても、それが自分の肌に合うかはまた別の話です。自分に合う化粧品を探すという選択をする方もいますが、オリジナル化粧品を自分で作るという選択もできます。実はオリジナル化粧品の作り方はインターネットで気軽に検索でき、簡単に作ることができます。その材料も薬局などで簡単に手に入ります。

オリジナル化粧品は精製水、グリセリン、アロマオイルで作れます。これらが揃ったら混ぜるだけです。精製水でなくてもフローラルウォーターやオレンジフラワーウォーターは保湿、ローズウォーターはアンチエイジングに効果的です。アロマオイルも保湿はカモミールやラベンダー、毛穴の開きにはゼラニウム、アンチエイジングにはネロリがオススメです。自分にあった精製水やエッセンシャルオイルを選んで納得するまで作ることができるのが、オリジナル化粧品のよいところです。エッセンシャルオイルには妊婦や赤ちゃん、アトピー性皮膚炎の方には使えないものもあります。エッセンシャルオイルやインターネットにも詳しく記載されていますし、オリジナル化粧水を紹介している本もあるので、あらかじめ確認してから作ってください。